【Unity】UnityActionを使ってPrefab化したButtonから他クラスの関数を呼びだす

対象 タイトル通りのことをやりたくて困っている人 

書いている人 Unity歴9ヶ月

前提 Unityの初心者向けの参考書などを一冊やったことがある delegateを理解している人

環境 PC:M1 Mac Unityエディタ:Unity2021.2.7f1(シリコン)

ButtonをPrefab化すると、ゲームシーン上のオブジェクトを参照できなくて困ることがよくある。GameObject.Findでオブジェクトを見つけるのは処理が重い?とかよく聞くのでUnityActionなどのdelegateを使ってなんとかしてきた。久々にこの事態に面した時やり方をすっかり忘れてしまいかなりの時間を割いてしまったのでまとめておきたい。

なおここでやることを簡単に文章にすると、「UnityActionというdelegateを用意しButtonのOnClickにAddLisnerを追加して、そこの引数に用意したUnityActionを設定する。UnityActionに設定する関数はButtonをインスタンス化したタイミングでセットしてあげる。」と言った感じ。

delegateやUnityActionの意味がわからない人は参考にどうぞ

目次

ButtonとPanelを作成する

さっそくPrefab化したButtonから、違うクラスのスクリプトを呼んでみよう。もちろんUnityActionを使用してだ。

まだプロジェクトを作っていない人は、適当なプロジェクトを作成してButtonとPanelを作成しよう。今回自分は以下のように作成したが、自分の好きなようにで構わない。

Panelの中にTextを用意した
ヒエラルキーはこんな感じ。最新のUnityEditorだとTextMeshProを使ってないモノはLegacyと表記されるみたい

まずはUnityActionを使わずに普通にパネルを表示させる例をやってみる。

ButtonコンポーネントのOnClickにPanelを持ってきてGameObjectからSetActiveを読んであげれば表示できる。

OnClickに呼びたい関数を登録していこう
あらかじめ表示を消しといたPanelをOnClickのとこに入れてあげる
GameObjectからSetActive関数を読んであげよう
チェックマークを押してtrueにしてあげる
ボタンを押したらパネルが表示された!

ButtonをPrefab化する

では、次にButtonをPrefab化してみよう。

Prefab化するには、ButtonをProjectに持っていくだけ。

ドラッグ&ドロップで終わり!
Prefab化すると、ヒエラルキー上のButtonは青色になる

Buttonを生成する関数を作成する

ButtonをPrefab化した後はこのButtonを生成するスクリプトを作成しよう。今回は以下のような感じで作成した。

using System.Collections;
using System.Collections.Generic;
using UnityEngine;
using UnityEngine.UI; //Button等のuGUIを使う時は記述するのを忘れないようにしよう

public class ButtonManager : MonoBehaviour
{
    public Canvas parent; //buttonを生成する時の親
    public Button button; //生成したいButton

    void Start()
    {
        Instantiate(button,parent.transform);
    }
}

作成したら空のGameObjectを作成してアタッチしよう。アタッチしたら実際にボタンが作成されるか確かめる。

空のGameObjectを作成したらButtonManagerと名付ける
ButtonManagerのインスペクタにButtonを親を割り当てる
開始時にButtonが生成されたが押しても反応はない

上を見ても分かる通り、問題なのはPrefab化したボタンを押してもパネルは表示されないということだ。Prefab化した場合シーン上のオブジェクトをインスペクタから入れられなくなる。

ButtonPrefabを見てみると、インスペクタが空になっているのがわかる。

ButtonPrefabを選択して見ていく
ButtonPrefabのOnClickは空だ

OnClickにPanelを設定したくても、インスペクタからは設定できない。

これをUnityActionを使って解決していこう。

UnityActionをAddListenerに登録する

Button側にUnityAction用意する為に、以下のButtonTestスクリプトを作成しよう。

using System.Collections;
using System.Collections.Generic;
using UnityEngine;
using UnityEngine.UI;
using UnityEngine.Events;

public class ButtonTest : MonoBehaviour
{
    public UnityAction buttonAction; //UnityActionを用意する

    private void Start()
    {
        Button button = GetComponent<Button>(); //buttonコンポーネントを取得
        button.onClick.AddListener(buttonAction); //UnityActionを登録
    }
}

ここで用意しているのがdelegateの派生であるUnityActionだ。

public UnityAction buttonAction;

アクセス修飾子をpublicにしておくことで後で外部からメソッドを登録していく。

次にButtonコンポーネントを取得してきて、OnClickからAddListnerを呼んでいる。そして、この中にUnityActionを登録している。AddListnerはUnityEventと言われるものでここにUnityActionを設定する。

上にも貼ったが、UnityEventについての詳細はこちらを参照してほしい。

このスクリプトをButtonPrefabにアタッチしてあげたら試しに再生してみる。

この段階ではエラーが表示されるはずだ。なぜならUnityActionは登録したものの、その中身は空だからだ。

Nullに関するエラーがよばれた。中身が空なので当然よばれる。

なので、UnityActionに呼びたい関数を設定してあげる。ButtonManagerスクリプトを以下のように書き換える。

using System.Collections;
using System.Collections.Generic;
using UnityEngine;
using UnityEngine.UI;

public class ButtonManager : MonoBehaviour
{
    public Canvas parent;
    public ButtonTest button; //Buttonクラスから、ButtonTestクラスへと変更
    public GameObject panel; //表示させたいパネルを用意

    void Start()
    {
        ButtonTest buttonObj = Instantiate(button,parent.transform); //Buttonオブジェクトを生成
        buttonObj.buttonAction = OpenPanel; //UnityActionにパネルを開く関数を登録
    }

    //パネルを開く関数を作成する
    public void OpenPanel()
    {
        panel.SetActive(true);
    }
}

まず、public ButtonTest button;とButtonクラスからButtonTestクラスへと変更した。UnityActionはButtonTestクラスに書かれているのでインスタンス化する時にButtonTestクラスで受け取ってあげる。

buttonをインスタンス化した後は、今度はbuttonObj.buttonAction = OpenPanel;の部分で関数を登録してあげる。

ちなみにbuttonObj.buttonAction = OpenPanel;の部分をbuttonObj.buttonAction = panel.SetActive(true);と直接入れることはできない。なぜなら、UnityActionでは引数なしのvoid型で生成しているのに対して、SetActive関数は引数を取るからだ。

これは型が違うのでエラー。
「void」を「UnityEngine.Events.UnityAction」に暗黙的に変換することはできません。

スクリプトを変更したら、ButtonManager側のインスペクタにPanelとButtonを登録しよう。

ButtonManagerのインスペクタにそれぞれアタッチする

アタッチしたら再生して確認しよう。うまくPrefab化したボタンからPanelを表示させることができたはずだ。

Prefab化したボタンからPanelを開くことができた。

まとめ

これでPrefab化したボタンからも他のクラスのスクリプトを呼ぶことができた。一旦まとめておく。

  • ButtonPrefabにスクリプトをつけて、そこにUnityActionを用意する
  • button.onClick.AddListenerにUnityActionを登録する
  • インスタンス化した後のUnityActionに呼びたいメソッドを登録する

これで一応他クラスの関数を呼ぶことができたが、UnityActionに引数付きの関数を渡す方法はよくわかっていないのでまた分かったらまとめたい。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる